fc2ブログ
相棒 -Season 4- 第2話
相棒 -Season 4- 第2話「殺人講義」

ひとりの女性が自殺した。
明るい顔で帰宅したその夜に、みずから毒をあおって死んだのだ。
自殺という結論に不審を覚える管理人の依頼で特命係が動き出す…。

今回の話の導入は面白いですねえ。確実に教授が犯人だって判るのに、それについての明確な映像はなく、「安眠剤」という一言だけで視聴者の推理を自然に導かせている。
今までにも自殺に見せかけて殺すというのが何度かありましたが、なぜ犯人役はこうまでも「自殺だ」と右京さんを説得しようとするのだろう。否定し続けてたら余計に怪しいのに。

でも普通、不倫相手から猛毒って書いてある小瓶を受け取って、それを放置しておくかな?
しかも同じ人から同じときにもらった紅茶を飲むか?
「何かよく判らないけど明日大学で訊けばいいや」って思って(たぶん)、普段通りに寝るか?
……私なら絶対に紅茶なんて飲まないし、奥さんがいても気にせずに電話かなんかで詰問するけど。

春日教授の講義は、話の内容も話し方も明確だし、後ろの黒板の文字も綺麗だし(ちょっと女性の字っぽいけど)、きっと人気講義に違いない。ゼミも楽しそう。
前列にまでこんなに学生がいる講義はなかなかないかと思います。いちいち教授の話に笑ってあげてるし。偉いぞ、学生。

一週遅れで「みのる君」登場。
みのる君の横に座る右京さんが…というか水谷さんが、刑事貴族のある回を思い出させる~。
実君が誤射したときの回。
「この中にあのお兄ちゃんを殴ったお兄ちゃん、いる?」だっけ。
右京さんが正攻法じゃない攻め方してるのも、なんだか懐かしい。
なあんて思ってしまうのは、先週の所為だろうな、きっと。

ああ、右京教授。
ひとつだけ良いですか。
人を指で差してはいけませんよ。失礼に当たります。先端恐怖症の人だったりしたら大変です。
スポンサーサイト



テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2005/10/19 23:05 】
相棒 | コメント(0) | トラックバック(4)
<<大奥~華の乱~第2話 | ホーム | コナン君の指紋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitamononikki.blog28.fc2.com/tb.php/10-1e5a1d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
相棒4-2 殺人講義
うーん、主役のキャラ変わると話に集中できないなぁ。今年はこれが多いのかな。1話づつ変わると、落ち着かな~い(^^;今回は最初に犯人が分かってるパターン。ということはサスペンスだな!!と学んだことを意気揚々と言ってみる(アホ)最初に出てきたの §相棒馬鹿【2005/10/20 00:57】
相棒 -Season IV- 第2話「殺人講義」
普通に面白かった~。右京さんの講義シーンと亀ちゃんの説得シーンが最高だった。終盤で教授がボロを出すのは予想してたけど、まさかあんなオチとは予想外だった…。しかし右京さんの洞察力は毎回見ても凄いね。リアルであんな人居たら逆に怖いけど。今回は亀ち.... 価値観は人によって違もの。【2005/10/20 01:04】
相棒 第2話 殺人講義
 テレビ朝日公式ページ 相棒-銀座NOW 前回はこちら。 あらすじはテレビ朝日の公式ページのStoryを参照のこと。 今回は管理人のおばちゃん(前沢保美さん)に問い詰められて汲々としていた伊丹んに、「こらぁ、どうした。一課の伊丹! 警察は庶民の味方だろうが!」と ミステリ通信「みすみす」blog【2005/10/20 05:22】
相棒-season 4- 第2話
異様にハイテンションなキャスト。停滞無く流れる様な台詞のリレー。まるで「演劇」の様な、いつもの「相棒」と何か違う展開に驚いた。とても不思議な魅力溢れる脚本を書いたのは、映画「三丁目の夕日」が待機中で「相棒」初登板の古沢良太氏。何でもテレ朝のシナリオ大賞出 下弦の憂鬱【2005/10/20 22:20】
| ホーム |